ギターの音が好き

上手くなりたい!!

基礎練習は大事ですね。

最近ギターを弾く上での自分の弱点を発見した。

で、すこしづつ克服している。

 

【弱点】
・左手の小指をうまく使えていないということ
・右手のピッキングが正確性に欠けるというこ

 

 

【気付いた経緯】
・左手小指
ジャズのリック練習中にやけに手が痛くなっていて、なぜかなーと思って左手を観察してたら、今まで弾いてきたどんな曲よりも小指の使用頻度が高くて、嗚呼そうかと。

小指が使えていないねと。普段使わない筋肉が悲鳴をあげていた。

 

・右手ピッキング
なんとなく数年ぶりにMr.Bigの速弾きをちょっと挑戦してみようかと思った時に、やけに音が途切れ途切れだなと思って自分の弾いている作業を右手左手で分解して観察して見たら、圧倒的に右手がバタバタして追いかけたい弦を追えて無いことが判明した。

 

【新たな練習】
・左手小指
①指板上に手を置く
②気合を入れる
③小指と薬指の間でプリング、ハンマリングオンオフを連打
④1弦から6弦まで移動し、戻る
⑤小指と中指で同じことをする
⑥強烈な疲労と左手の激痛を感じる

 

 

・右手ピッキング
①12フレットに左手を添える
②深い深呼吸をする
③1弦を3回ピッキング、2弦を3回ピッキングを正確性を最優先に、できるだけ早く交互に弾く
④2と3弦、3弦4弦、、、と繰り返す
⑤出来ないもどかしさを忘れるまで繰り返す

 

【得られたもの】
圧倒的に手がほぐれて、音の正確性も上がった。
今後も基礎練習として継続して行く予定。

ビフォーアフター撮っておけばよかった。


【一番重要だった事】
今まではこういう風に自分を観察したことなかったけど、問題を分解して観察して根本を発見するということはとても役に立つと思った。

アホな自分は今まで上手くいかないフレーズは回数と気合でカバーすれば上手く行くっていうやり方でやって来たから、すごく効率が悪かった。

自分の今までの練習方法はシャドーボクシングとか、筋トレ、ロードワーク、ミット打ちも何もしないでスパーリングだけやり続けるみたいな。。

素人の喧嘩自慢みたいな。

もうちゃんとしよう。

 

自分のギターを録音すると色々問題が見えてくるから、そういったものも含め色々試して自分の技術向上に役立てよう。

※ジャズ教本はまだ見つけられていないから、ジャズスタイルマスターのリック集反復のみをやってます。