読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ギターの音が好き

上手くなりたい!!

おセンチな旅

雑談

ふと思い立って、自分が大学生の頃過ごしていた宮城県仙台市に行ってきた。

 

自分は岩手県に住んでいるので、片道3時間半(高速は使ってない)かかる道のりだったけど、なんだかとてつもなく行きたくなって行ってきた。

 

最初は仙台市の楽器屋に行って、自分の住んでいる田舎の楽器店には売っていない高級ギターを見て癒してもらいに行こうかなとか思ってたんだけど、仙台市についた瞬間に、奥様(学生時代に知り合ったんです)と同棲していた仙台市のアパートに行こう!って思い初めて、自分がバイトをしていた場所に行き、自分の住んでいたマンションに行き、なんだかとてつもない充実感と共に帰ってきた。

 

 

自分が仙台市に住んでいたのは2002年4月~2008年3月までの6年間。

 

9年前。。

 

いやいや。驚いた。。

そんなに時間経っていましたか。。

 

奥さんと住んでいたアパートはそのまま健在で凄く懐かしく

 

近くの駅前にはでっかいラウンドワンが出来ていて

 

買ったばかりの魚の切り身を開封すると既に腐っているという技を繰り出す小さいスーパーは変わらず汚らしく存在していて

 

奥様と行ったカラオケ店はそのままあって

 

奥様と行った焼き鳥屋さんは無くなっていて

 

9年前のバイト先(ホームセンター)にはちょっと歳をとった元同僚達がそのままいて

 

そのバイト先はいかにも田舎のホームセンターっていう感じから、イームズチェアのパクリ物を扱うおしゃれさを持ってみたり。

 

よく使わせてもらっていたライブハウスは閉店し

 

地下鉄東西線が出来てなんだか青葉通りがぐにゃぐにゃになってたり

 

通っていた大学のボロボロの校舎群がどんどん新しくなっていっていたり

 

友人が経営している居酒屋には見たことの無いバイト君がいたり

 

自分が住んでいたマンションの1階は薬局が松屋に変わり

 

明るくて感じのいいシェフのいたカジュアルフレンチのお店は閉店し

 

古臭いブティックはなんだか名前を変えただけのような同じ感じの店が入り

 

リサイクルショップは中華料理屋に変わり

 

ピアノ教室はそのままで

パーフェクトリバティーは居なくなり

近所の仙台市立病院は廃病院になり

北隣のオフィスビルの1階は薬局からイオン銀行になり

南隣のオフィスビルの1階は薬局から保育園に

ファミリーマートのオーナーさん?店長さん?は相変わらず健在で。。。。

 

すっげえ変わった部分と全く変わらない部分の共存が凄かった。。

 

自分の仙台市の記憶は9年前で止まっているからなんか突然パラレルワールドに入ったような気分になった。

 

変わるものってのは自分の意思とは全く関係無く変わっていくものだけど、

変わっていない部分にホッとしてしまうのは、自分が前向きじゃない証拠ですかね。。

 

 

あ、そうだ。

変わらないといえば、、

 

私、3月頭にこんなことを書いております。

 

atom0731.hatenablog.com

そう、昔から変わらない。

言う事だけは立派に言うんだよ。

いついつまでにはこれをこうやって、、、

でも結果何もしない。

 

結果としては、やったのはリック集を毎日やることだけ。

それ以外はやりませんでしたと、ご報告申し上げます。

 

ああ、ホッとした。

やらなきゃやらなきゃと思っていることを放り投げるとホッとするよね。

 

さ、来月に繰越ということで。来月こそは頑張るぞー

 

 

「1Q84」に出てくる、空気さなぎを作ってる感じって曲作りに似てないですかね??