ギターの音が好き

上手くなりたい!!

10兎を得るつもりで頑張る

最近、ギターを弾くのがあまりにも楽しすぎて、

youtubeにアップロードするのとかも楽しすぎて、

ジャズギターを勉強するのがちょっと遅れている。

 

いや、すこしずつはやっているんだけどね。

 

●最近のギター状況について

・家族をほったらかしにした自宅での練習しちゃう。

・超超久しぶりのスタジオに入ってテンションをくそ上げる。

・人に見てもらいたい願望でyoutube用に動画を撮りまくる。

 

youtu.be

 

●結果

(悪いほう)

・幼い娘との距離感を感じてしまう。

  →これからはちゃんと娘との時間大事にします。

   娘ちゃんが寝るまではギター弾かない!!

・既に知っている曲を弾く時間が長くなりジャズ練習時間が短くなる。

  →目下目標はもちろんジャズを弾けるようにすること!

   今後1時間は必ず取る!

 

(良い方)

・すごく色々なことに興味が出始めた。

 (録音・録画・写真の撮り方だったり、加工だったり、

  それを使った表現、注目の集め方だったり)

・自分のギターが自分で思っているよりも下手だということを知って

 練習意欲が湧いた。

・完全に弾ける曲が少ない事を知り、もう少し曲を知りたいと思った。

・色々な写真加工ツールや、動画加工ツールがあることを知った。

SNS関係も始めて(今更)、なんかすげえと思った。

 (Tomo Fujitaさんをリツイーとしたら返信が返ってきた。。。)

・なんだか色々と考えることが多くなった。

 

 

●最近考えていること

 

youtubeとギターと私

(1)人からの見え方を意識することは大事だねと思った。

 アップロードしたyoutubeを何度か見返している中で、一番最初の

 動画なんかは、部屋着に床置きのiphoneで、その横にちっちゃい

 アンプを置いて、あまり良く覚えていないフレーズを弾いていたりして、

 何してんの?と自分で思い始めて、、

 

 見た目も、音質も、内容も、全てにおいて何にも考えてねえなと。

 不細工だねと。自分だったらクリックしません!!

 

 そもそも、これまでの人生の中でも自分一人を見てもらおうと思ったこと

 なんて恋愛のときくらいで、バンドやってるときですら自分ひとりじゃなくて

 全体だから。。みたいな感じ人からの見え方をあまり意識しないで

 やっていたなあ。

 

 でも今はおじさんの独りだけの人に見てもらいたい願望の

 自己表現だから見てもらえるように。見え方を意識して

 作っていかないとな~と思い始めた。

 

(2)自分のギター技術を改めて知った。

 正直自分、今までやってきたジャンルのギターは結構弾けるもんだと

 勘違いしていた。

 でも、youtube用に自分のギターを録音録画してみて、客観視してみて、

 「あれ??こんなだっけ??」

 て思った。

 

 社会人の人は色々なところから言われていると思うけど、自分が思っている

 自分と他人が見ている自分ってホントに違うんだなーって思った。

 自分の本当の実力を知ったから、人に見せようとするなら

 練習しないとなーって思った。

 

(3)その結果

 沢山いるyoutuberの皆さんで多く視聴されている方々は、

 見せ方、内容、質、色々と試行錯誤を重ねて、考えて考えて考えて

 頑張ってやっている中で何百万人から選ばれて、お気に入りを貰って、

 一回アップロードすれば速攻見てもらえる。常に期待されている。

 改めてホントすごいな!

 

 只のおじさんの人に見てもらいたい願望youtubeでも、

 人に見てもらえるようにするために、やるならやるで、

 見てもらえるように、選ばれるための工夫・勉強だったり、

 自分を変な過剰評価しないで、冷静に、しっかり練習しようと思った。

 

(4)実生活も一緒だねと。 

 あと、、一番大事なのは、実生活の方。

 この一番最初のyoutubeアップロードの適当なやり方、自分自身を知らないこと。

 実生活でもそうなんではないかと。。。。

 仕事、奥さん、友人関係との付き合い方、見せ方。

 ちゃんと考えて、見え方意識して良くしようと思ってやって来たっけ?

 

 否!!

 

 と

 

 

 自分のサラリーマン・奥さん、友人含めての実生活も、

 もうちょっと考え直して、やっていかないとなと。

 適当にだけやり続けるとそのうちまずいかもなと。。。

 脳内のお気に入り登録上位につけておいて貰わないとね。

 

 

②ギターは「遊ぶ」か、「練習する」か

(1)意識が変わった

今まで自分はギターは趣味だから「練習する」ものではないと思っていた。

弾いているのは、「遊んでいる」だと思っていた。

でも、なんか、今回みたいにギターが上手くなりたい!っていう

動機で弾き始めたら、プロとアマチュアの意識の違いを考え始めた。

 

プロ:何万人(不特定多数)を有料で満足させられるライブを一発で弾く

  「必要に迫られる。」

アマ:自分+友人をライブで楽しませられる範囲で弾きたいと「思う。」

 

今までの自分:自宅で自分を楽しませられる範囲で弾きたいと「思う。」

 →そりゃあ、「遊び」ですな。

 

んで、youtubeにアップを始めたら、

 ・一人でも多くの人に選んで見て貰いたいと思う。

にステップアップした。

 →「練習」に変わった。 

 

(2)変わらないもの

一言、「楽しい」ってこと

 

(3)得たもの

一日一日やる練習の中で、「何かを得よう」っていうように考えるようになった。

10000時間の法則を考えて、前の状態と今の状態では10倍くらい得るもの

違うんじゃないかな。と思っている。

 

今色々なことに興味が出てきて一気にやろうとしていて、

逆に進んでいない感は否めないけど、マチュアの特権

「他人に縛られる期限は無い」を活かして、

今欲しい10匹の兎を追いかけて全部捕まえちゃおうかと思っております。。

きっとそのうち11匹目、12匹目も出てくるだろうけど。

まあ、あと何十年もあるから、全部捕まえてやろう。

 

youtu.be

では。